出版でのブランディング&集客

最近は、電子書籍の出版もさかんに行われるようになっています。
アマゾンのキンドルで気軽に作成した電子書籍を販売できるようにもなり、
年1月には2000万人の日本人が電子書籍を購入した、とのデータが出ています。

それだけ電子書籍が身近にはなっていますが、
実際のところ、「電子書籍を出版しました!」と聞いても、あまりすごいと思わないのです。

やはり、実際に書店に置かれる紙の本になって、しかもその本が増刷されて本屋でどんどん売れている!
そういうふうにならないと、なかなかその人のブランディングにはつながりません。

弊社代表の亀岡がこれまで20年近く出版業界に身をおいてきた経験から、
本の企画立案から書店における本の販売まで、トータルであなたをサポートします。

ホームページやセミナーの告知等に、
「アマゾン1位」
「紀伊國屋書店週間ランキング1位」
なんて書けたら嬉しいですよね。

そんな書籍の出版を目指して頑張ってみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ