交渉とは……!

先日、交渉術の世界的賢威、スチュアート・ダイアモンド氏の講演を聞きに行きました。

IMG_1340

交渉というと、犯人との交渉!みたいなものがクローズアップされがちですが、
実は、子どもとの会話からして、交渉なんですね。

もちろん、営業も交渉です。
で、その交渉の秘訣とは……結局は、相手のニーズをきちんと知ること。
そして、その人と仲良くなること!

それが一番ということだと感じました。
もちろん、交渉のイロハはあるにしても。

結局は、僕が学んできたコーチング、コレが非常に人と仲良くなり、そしてその人の思いを引き出し、交渉をうまく進める秘訣だったんだ、と納得した瞬間でした。

それをわかりやすく言ってくださったのが、その場にゲストで来てくださった神田昌典先生。

IMG_1338

実は、交渉について、神田先生が監修されている本があったんです。

ジャック・ワースさんの『売り込まなくても売れる! 説得いらずの高確率セールス』という本でした。
すでに絶版になっているということで、古本をアマゾンで買って読ませていただきました。

コレに出会ってから、神田先生は交渉で困ることは無くなったとおっしゃっていました。
神田先生が簡単にご説明下さったことは、
まず、交渉をうまく進めるには、15分あればいい、と。
まずは話を聞く。相手に8割話をさせるのだ、と。

そして、8、9才の頃の体験にまでさかのぼって聞いていくと、相手は幼馴染のような気持ちになって、何か役に立てることはないかな、という気持ちになってくれると。その上で相手のニーズをきちんと掴んで、それを提供するだけなのだ、と。

非常に納得の行くお話でした!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ